2019年4月開校
KOYO Japanese Communication Academy

教育目標

進学、就業に真に役立つ日本語コミュニケーション能力を培う教育を実施します。
日本の文化、風土、そして心を深く理解し、社会ルールを身につけ、日本社会から歓迎される人材を育成します。
自己実現のために努力し、挑戦する力を養い、自らを成長させることができる
人材を育成します。

学校長からの挨拶

安心安全快適な環境の中で皆さんの夢の実現を全力で支援します

KOYO国際学院 校長 石澤 弘子

 KOYOは漢字で「光洋」と書きます。意味は「きらめく太陽と海」、「めざす目標の地」を表します。実際に学院の建物から青く広がる東京湾を行き来する日本や外国の大小の船を眺めることができます。
 国や家族を離れ、夢の実現をめざして来日し、日本語を学ぶ背景は様々あると思います。私たちは留学生の皆さんがそれぞれの希望を思い通り果たせるよう全力で支援します。そして、将来日本や国際社会で活躍できる知識や技能、人間力を併せ持つ人材の育成に尽力します。
 KOYO国際学院は実績ある日本語教育と素晴らしい学習環境を提供し、皆さんを心よりお迎えします。世界で多く使われている『みんなの日本語』は私が監修者として制作にあたった教科書です。KOYO国際学院はこの教科書が生まれた地にあります。もちろん優れた日本語教育の教授法をそのまま受け継ぐとともに、教育の質を高める研究をしています。
 学校や寮は光洋が運営する研修施設と宿泊施設の中にあるので、皆さんは安心安全快適な生活環境の中で、勉学に打ちこむことができます。また、高齢化社会を支える事業を展開している光洋の仕事現場を真近に見て日本社会を知ることもできるでしょう。
 横浜は1859年に外国貿易のために日本で最初に開かれた港町です。この町で皆さんが楽しく有意義な時を過ごし、多くの経験を積んでくれることを期待しています。

石澤校長プロフィール

  • 「みんなの日本語」シリーズ監修
  • 元目白大学 日本語・日本語教育学科教授 日本語教育センター長 留学生別科長

4つの特徴

  • 充実の学び舎

    KOYO国際学院の校舎は、横浜の南郊外に立地しており、勉強に集中できる静かな環境です。

    詳細はこちら

  • 直通寮完備

    校舎の中に居室があるから、教室まで直通で行けます。スタッフも常駐し、勉強や生活面をサポートします。

    詳細はこちら

  • 進路支援

    介護用品製造メーカー光洋が母体の日本語学校。安心の進路で資格取得を支援。就職もしっかりサポートします。

    詳細はこちら

  • 横浜で学ぶ

    横浜は近代的都市でありながら、海や自然が豊かで、生活するには最適な環境です。

    詳細はこちら

学校紹介

KOYO国際学院の校舎は、元々は外国人のための研修施設だったので、和室、庭園があり、
体育館まで備わっている充実した設備が自慢の学び舎です。
都会の喧騒から外れた海沿いに立地しており、勉強に集中できる静かな環境です。
和室では『茶道』や『華道』で日本文化に触れてみたり、体育館では勉強の合間にスポーツで汗を流したり、
留学生活を思いっきり楽しんでください。

校舎
和室
渡り廊下
教室
教室
体育館
航空写真
春の校舎
多目的カラオケ室
食堂

学生寮

校舎と一体の寮を完備

KOYO国際学院の寮は、校舎と直結しており、通学費も掛からない生活にやさしい環境です。
学習机、冷暖房、ユニットバス、インターネットを備えた住空間、スタッフも常駐していて慣れない日本での生活をしっかりサポートします。

寮室内
  • 校舎に直結した寮ですので、通学費がかかりません
  • スタッフが常駐していて安心です
  • 食事は自炊(キッチン共用)が基本ですが、食堂の利用も可能です(別途食事代がかかります)
  • ランドリーコーナーが無料で利用できます
    (洗濯機、乾燥機)
  • 電気、水道代込の料金設定でリーズナブルです
  • エアコン、ユニットバス付き
ランドリー
フロント
所在地 横浜市金沢区福浦1-5-1
最寄駅 金沢シーサイドライン「産業振興センター駅」徒歩1分
通学時間 0分(校舎直結です)
通学交通費 0円
費用 入寮費  30,000円(退去時返却しません)
賃 料  38,000円(1名利用月額)
     24,000円(2名利用月額)
     ※電気代、水道料含む
火災保険 10,000円(1年)
設備 ユニットバス、エアコン、TV、インターネット、ベット(寝具なし)
共同設備 洗濯機、乾燥機、キッチン(冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器)、エレベーター、施設内飲料自動販売機

進路支援

卒業後も安心進路を徹底サポート

大学や専門学校等への進学、就職を希望する学生のために、経験豊富な教師陣が、
親切・丁寧にしっかりサポートしていきます。
進路相談・情報収集・カウンセリング・個別指導・書類の書き方・模擬面接・試験対策
進学、就職するためには、日本語力をしっかり身につける必要があります。日ごろからの努力が大切です。

世界で活躍できる“介護人材”の育成

日本式介護は、単に介護を必要とする高齢者の身の回りの世話をする、ということを超えて、高齢者の自立を支援することを理念としています。この理念に基づいた高度な知識と確かな技術、そして思いやりの気持ちが、笑顔あふれる日本式介護の原点です。

KOYO国際学院は、 “介護人材”の育成に力を入れています。国家資格「介護福祉士」養成認定校の専門学校と提携しており、当校卒業後、専門学校でしっかり専門知識を学んで、「介護福祉士」合格を目指してください。

高齢化の波は、世界共通の事象です。日本での介護の勉強、経験は、世界のどこでも活躍できるだけのあなたの貴重な財産になるでしょう。

横浜で学ぶ

港町「横浜」は、江戸時代より世界の国々との重要な窓口として発展してきました。
日本の中でも伝統と先進が混在する独特な雰囲気を持つ街として、大変人気の高い都市となっています。
世界的な観光スポットとしても有名な「中華街」や「みなとみらい」には、多くの外国人観光客が訪れています。
『全国住みたい街ランキング』で過去に何度も1位に輝いていて、首都東京へのアクセスも抜群で、便利でとても住みやすい街です。
KOYO国際学院は、横浜の南郊外にある金沢区にあります。海と山の二つの自然に囲まれ、
当校のすぐそばの金沢八景は、浮世絵に描かれるほど風光明媚な地として知られております。

金沢八景は幕末の浮世絵師、歌川広重も描いた絶景です。区内には、鎌倉文化を現代に伝える県立金沢文庫、称名寺に代表される歴史的・文化的資産や名所・旧跡が数多く残っています。
写真提供:神奈川県立金沢文庫

KOYO Japanese Communication Academy

みなとみらい

海と街が共生した
日本有数の観光スポット

ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテルなど印象的な建物と情緒ある赤レンガ倉庫が立ち並び、デートコースの定番になっています。ショッピングモールやレストラン、公園、遊園地など盛りだくさんで、夜景も楽しめます。

中華街

東アジア最大級の横浜中華街

横浜中華街は、600以上の店舗がひしめき、広東、上海、四川、北京の本場4大中華料理を味わえて、まるで中国に旅行に来たような気分にもなれます。

八景島

海のテーマパーク
『横浜・八景島シーパラダイス』

通称「シーパラ」で親しまれている『横浜・八景島シーパラダイス』は、当校からも徒歩圏内にあります。水族館と豊富なアトラクション、クォリティーの高い海洋生物ショーなど、魅力いっぱいの施設です。

山下公園

観光スポットであり市民憩いの臨海公園。横浜開港100周年を記念して建てられたマリンタワーや博物館船「氷川丸」が有名です。ベイブリッジや港を行きかう船の眺めはロマンチックな景観となっています。

称名寺

当校から近いところにある国の史跡に指定されている寺院。63,000㎡の敷地があり、由緒ある建造物や仏像に触れ、ゆったりした時間を過ごしながら日本文化を感じることができます。

ラーメン博物館

日本独自の進化を遂げ、世界に広まっている「ラーメン」のテーマパーク。60年前の日本の街並みを模した場内には、数店舗のラーメン店が出店されていて、多様なラーメンを食することができます。

横浜の気候

平均気温:17.1℃
年降水量:1573.5㎜

春夏秋冬の変化を感じることができ、年間を通じてとても穏やかな気候に恵まれています。
6月から7月に雨季(梅雨)の時期があります。地球温暖化の影響からか、夏季は35℃を超える暑い日も多くなりました。冬の時期はほとんど雪は降りませんが、朝や夜には水たまりが凍るような0℃近くに冷え込む日もあります。

※数値は気象庁ホームページのデータを引用し加工したものです。

年間行事

入学式などの式典の他に、学校の外に出て日本文化に触れたり、
学生同士の交流を深めたり、様々なイベントを行います。

  • 新入生オリエンテーション
  • 入学式
  • お花見
  • 日本留学試験模擬テスト
  • 春の遠足(日帰り)
  • 日本留学試験(EJU)
  • 日本語能力試験模擬テスト
  • 日本語能力試験(JLPT)
  • BBQパーティー
  • 花火大会
  • 夏休み
  • 校内実力テスト
  • スポーツ大会
  • 秋休み
  • 10月新入生オリエンテーション
  • 日本留学試験模擬テスト
  • 秋の遠足(日帰り)
  • 日本留学試験(EJU)
  • 日本語能力試験模擬テスト
  • カラオケ大会
  • 日本語能力試験(JLPT)
  • 冬休み
  • 学校祭
  • 書き初め
  • 日本文化体験
  • 年度末実力テスト
  • 卒業式・卒業パーティー
  • 春休み

コース案内

入学資格

以下の条件に該当する方となります。

  • 高等学校を卒業した者、または同等の資格を有する者
    (卒業見込みの者を許可することがあります。)
  • 日本での在留資格を取得可能な方
  • 誠実かつ勤勉で、日本語の学習意欲のある方
  • 日本で大学・専門学校に進学を希望する場合は、小学校入学から12年以上の学校教育を修了、または同等の資格が必要です。

コース案内

設置コース 入学時期 就学期間 授業時間
進学2年コース 4月入学 2年 週5日(月曜日~金曜日)
午前クラス  9:00~12:30 / 午後クラス  13:00~16:30
進学1年6ヶ月コース 10月入学 1年6ヶ月

学費

・選考料 20,000円  ・入学金 30,000円

進学2年コース 授業料 教材料 活動費 保険料 合計
1年目 576,000円 20,000円 36,000円 10,000円 642,000円
2年目 576,000円 20,000円 36,000円 10,000円 642,000円

・選考料 20,000円  ・入学金 30,000円

進学1年6ヶ月
コース
授業料 教材料 活動費 保険料 合計
1年目 288,000円 10,000円 18,000円 5,000円 321,000円
2年目 576,000円 20,000円 36,000円 10,000円 642,000円

※注意事項

  1. 支払い時に、上記金額に該当する消費税金額を加算してお支払いいただきます。
  2. 翻訳料を別途お支払いいただく場合があります。
  3. 上記の他に、一部のイベントにおいて費用を別途お支払いいただく場合があります。
  4. 入学後、6ヶ月以内に退学した場合、学費の返還はいたしません。学費等の返金について

学費等の返⾦について
(日本語教育振興協会ガイドラインに準拠)

検定(選考)料は、当校が入学許可を判定するための審査手数料です。
合否に関わらず、いかなる理由があっても返⾦できません。

  1. 「在留資格認定証明書」は交付されたが、ビザの申請を⾏わず不来日の場合
    条件:入学許可書、在留資格認定証明書を返却
    返⾦:入学⾦を除く全納入⾦を返⾦
  2. 在外日本公館でビザの申請をしたが、認められず来日できなかった場合
    条件:入学許可書の返却と在外日本公館においてビザが発給されなかったことの証明を提出
    返⾦:入学⾦を除く全納入⾦を返⾦
  3. ビザを取得したが、来日以前に入学を辞退した場合
    条件:入学許可書の返却とビザが未使⽤で失効が確認できること
    返⾦:入学⾦を除く全納入⾦を返⾦
  4. ビザを取得し、来日し入学したが、正当な理由なく退学した場合
    返⾦:原則として全納入⾦を返⾦しない
  5. 来日後、不入学の場合
    返⾦:全納入⾦を返⾦しない

送⾦手数料は、申請者負担となります。

下記の場合は免責とし、学費等の返⾦はいたしません。

  • ◆⾃然災害、感染症の拡大、人的災害(戦争等)による休校
  • ◆強制送還や除籍処分となったとき
  • ◆来日が遅れた場合

会社概要

光洋グループは、医療・健康・福祉の真のトータルソリューションの先駆者として
一人ひとりの気持ちに寄り添ったモノづくりやサービスの提供を通じて社会に貢献しています。

koyoグループ

株式会社 光洋 グループ全体の経営戦略の策定・推進、KOYO国際学院の経営
株式会社 光洋-ディスパース 大人用紙おむつ「ディスパース」「オンリーワン」シリーズ、
メディカルディスポ製品、各種介護用品製造および販売
株式会社 光洋ショップ-プラス 病院・施設内売店・コンビニエンス事業、
医療材料通販「メディカルスマイル」、病院内デリバリー「CAサービス」 運営
株式会社 光洋フードサービス 病院・施設内レストラン・職員食堂、ベーカリーカフェ等の運営
株式会社 光洋スクエア 横浜テクノタワーホテル横浜研修センターの経営、海外人材育成事業
株式会社 匠ダイニング 和弁当・惣菜等の調理、給食業務の受託等

アクセス

KOYO国際学院

住所:神奈川県横浜市金沢区福浦1-5-1

京浜急行線「金沢八景駅」・
JR京浜東北根岸線「新杉田駅」より 
シーサードライン「産業振興センター駅」下車、
徒歩1分

経路